ハーブカラーでファッションと健康のバランスを

「バランスのとれた◯◯」というのが、

どうやら健康的には良いことのようです。


身体に良いと言われるものでも、

食べ過ぎたら身体に悪くなり、


身体に悪いと言われているものでも、

適度に摂ると身体に良くなったりします。


確かにシャンプーなんかもそうですね。


裏に成分表が書いてありますが、

成分個々の効果よりも、

組み合わせた時のバランスが最終的な仕上がりを決めます。


ナチュラルとケミカルの使い分けもそうですね。


衣食住を考えると、

今の時代全てナチュラルなモノで生活するのは難しいです。


割り切ってケミカルを使うことで格段に生きやすくなる気がします。



何かを否定するわけじゃなく、


バランスって大事だなというお話です。



ヘアカラーのバランス

美容師の仕事ではヘアカラーが当たり前になって、

ファッション提案の幅も広がりました。

その一方で頭皮や髪や肌へのダメージは進行しています。


白髪に悩んでいる人の見た目を美しくする喜びの一方、

頭皮や髪への負担は心配。


何も言わずカラーをするのが優しさか、

カラーをしないで頭皮を守るのが優しさか…


ずっと悩んでいました。


そこで…

実は前から知っていたけどスルーしていたハーブカラー(ヘナ)。


改めて学んでいます。


手間も時間もかかりますが、

髪は染まるし肌に優しい。

むしろ抗酸化作用や解毒作用などの効果で、

育毛や髪質改善にも繋がっています。


ものすごい可能性を秘めてると思います。


レシピ、施術方法、


幅広い施術ができるように研究を続けて参ります。

お問い合わせはこちら

網野 亮佑 Amino Ryosuke

Mail: aminoryosuke@me.com

LINE@ID: @xkp8391g

Simple idea:03-5489-3005

AMINO RYOSUKE

ヘアケア、頭皮ケア、 撮影の記録、ひとときのしずく、TOKYOFRAGRANCE、 お酒とお祭りも少々… 色々発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000